こんにちは。

富山・石川のフロント接客トレーナー、古岡めぐみです。

 

今の時代、インターネットで事前に情報収集してからホテルを選びます。私も出張のときは、まず立地や価格で絞り込み、そのあと口コミを見て決めます。お客様の声を読めば、何となくホテルの接客やお部屋の快適さも想像出来てしまいますからね。

 

実際にホテル宿泊をした時に、「ネットの情報と比べてどうだったか?」は重要な評価の分かれ目です。

 

今回は口コミの中でも「サービス」にスポットを当てて、「期待以上の笑顔と期待通りの笑顔は、何が違うのか?」そして、笑顔トレーニングの方法を紹介します。

laughter-775062_640

期待以上の笑顔にあって、期待通りの笑顔にないもの。

口角が上がっていて、歯も8~10本見えていて、目元も優しい笑顔は、素敵な笑顔のはずです。それなのに、お客様は期待以上だと感じることもあれば、期待通りだと感じることもあります。

 

その違いは何でしょう?

 

例えば目が合った瞬間、「わぁ~!あなたに会えてすっごく嬉しい!!」、「選んでくれて本当にありがとう!!」そんな気持ちが伝わると期待以上の笑顔だと感じるでしょう。

 

逆に、「営業スマイル」が伝わると期待通りの笑顔だと感じるでしょう。

 

恋愛でも一緒じゃないですか?

 

本物の笑顔と作り笑顔、どう考えても本物の笑顔の方が心臓バクバクですよね。

 

 

決定的な違いは「心からの歓迎」です。

 

それが表れるのが「目の輝き」だと思うんです。

 

相手もそのキラキラの笑顔を見て嬉しくなったり、ホッと安心したり、元気が出たり・・・照れくさいほどの感情が動いたときに「期待以上の笑顔」だと感じるんじゃないでしょうか??

 

girl-388652_640

いつでも出来る、本物の笑顔トレーニング!

<笑顔トレーニングPART1>愛するものをよく見るべし

愛するものを見ていると、瞳孔がパッと開いて、目がキラキラ輝きます。自然と笑顔になって気分が上がりますよね。

 

私の場合、ジャニーズ!

 

コンサートでは目のキラキラ度MAXです。疑似恋愛まではいきませんが、ときめかせてくれます。笑顔で手を振ってくれたり、ウインクしてくれたり、甘~い言葉を言ってくれたり。

 

あなたの場合は愛するもの、胸がときめくものは何でしょう??

 

いつも笑顔で接客出来る人になる準備段階として、この状態をたくさん作っておいてください^^

 

いつも悲観的でいると顔も不幸そうな感じになってきますし、いつも悪口言ってると、意地悪そうな顔になってきますし、いつも楽しんでいると明るく生き生きした顔になってきます。

 

表情は人生が出るとか言いますしね!心と身体は繋がってますよね。

 

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

<笑顔トレーニングPART2>自分の顔をよく観察すべし

自分の顔がかわいいな~(かっこいいな~)って思えるまで鏡でひたすら見る!笑

これです。これ!!

 

朝起きてから夜寝るまで、鏡を見るシーンは何度かありますよね。顔を洗うとき、化粧をするとき、歯を磨くとき、家を出る前に全身チェックするとき、制服に着替え終わったとき、お手洗いに行ったとき・・・

 

結構な回数、鏡を見る機会はあるんです。そのときに、まずは歯を出さずに口角だけ上げて微笑んでみてください。

 

これが「スタンバイスマイル」です。スタンバイスマイルが出来るようになると、自分のモチベーションに関係なく自分で表情を作れるようになってきますよ。

 

鏡で自分の顔をよく見るようになると、顔の筋肉が笑顔の状態を覚えてくれるようになるので、何もしてなくてもスタンバイスマイルの表情に近づき、「感じがいい人」と思われる確率が上がります。

 

そして、「感じがいい」とか「楽しそう」と思われる人には、相手は好意を持って笑顔で話しかけてくれます。なので、自然と笑顔にもなりやすいんです。

 

<笑顔トレーニングPART3>大きくリアクションすべし

意外だと思われるかもしれませんが、普段のリアクションって、結構小さいんですよね。面白いと思っているのに、全然面白いと思ってなさそうとか、美味しいと思ってるのに、全然美味しいって思ってなさそうってこと、ありません?

 

リアクションが薄すぎるんです^^;

 

ちょっとオーバーにリアクションしてみたぐらいがちょうどいいですよ!

 

「わぁ~!!!」ってやつです。

 

そのとき、目は大きく開いてますし、表情筋も大きく動いているはずです。人は視覚情報から相手の反応を感じます。

 

料理が美味しいと伝えるとき、無表情で「わぁ~!美味しい!!」って言っても、「本当に?」って思いますよね!相手に反応が伝わっていないということは、視覚的にその想いが伝わっていないということになります。

 

大きくリアクションしているうちに、このくらい大きいと「嘘くさいな」とかこのくらいなら「ちょうどいいな」とかこのくらい小さいと「伝わってないな」というのが分かってくるはずです。

 

色々試してみてください。相手は、いいリアクション待ってますから^^

 

checklist-2077020_640

まとめ

①愛するものをよく見てときめくこと。目の輝きが増します!

②鏡で自分の顔をよく見ること。いい顔は意識して作れます!

③リアクションは大きくすること。相手に想いが伝わり喜んでもらえます!

 

すごく長いブログになっちゃってごめんなさい!