ネタバレ注意です!!

まだコードブルー最終話を見てない方はブログを閉じてくださいね。

 

 

 

コード・ブルーが終わった・・・。

最終話もたくさん泣いて、たくさん勇気をもらいました。

 

 

 

暗闇の先にあるもの

求めるのは光そのものじゃない。

光を一緒に探すことの出来る仲間だ。

それさえあれば、歩き続けることが出来る。

駄目なら向きを変えて、また歩き出せばいい。

仲間と共に…

 

藍沢先生(山P)が最後にナレーションで言っていた言葉です。

 

今、実はブログスランプ中です^^;

書く時間はたっぷりあったはずなのに、全然書けない・・・

 

 

しごとなでしこの記事も10日ぶりに書きあげました。

約1500文字の1記事に、書いては消してを繰り返し、何十時間も費やしてしまいました。

 

なぜ完成できたのか?

それは、いつも支えてくださる編集部の方の顔が思い浮かんだからです。

 

 

「次の記事楽しみにしています」

「古岡さんの記事、13万PV達成しました!!」

「夢の書籍化に向けてともに走り続けましょうね」

 

 

自分一人だと諦めてしまいそうになるけど、楽しみに待ってくれている誰かがいるから頑張れました。編集部の方だけではなくて、読者さまも、読んではないけど活動を応援してくれている方の存在も原動力になりました。

 

 

コードブルーを見て、色々書きたいことがあるんですが、ブログスランプ中につき、うまくまとまらない^^;

今日はこの辺で・・・

 

 

またこのページで続きを書くかもしれません。そして、気が付いたら消してるかも^^;

 

 

 

 

戸田恵梨香さんの演技、声にとても心惹かれました。

とりあえず、2018年公開の映画が楽しみ。