【女性ホテルマン向け】髪色、パーマ、前髪、セットなど髪型マナーを徹底解説

こんにちは。接遇マナー講師の古岡めぐみです。

ホテルマンは、幅広い客層に信頼され、受け入れられることが大切です。

とはいえ、勤務中も可愛く見られたいし、プライベートではオシャレしたい、ヘアアレンジを楽しみたいという気持ちはありませんか?

今回は、女性ホテルマンの髪型マナーについて、ホテルマン歴14年の経験を元に徹底解説していきます。

当時、社内恋愛をしていたこともあり、可愛く見られたい願望が強かったんです(笑)

ホテルマンは仕事もプライベートも大切にしている方が多いので、髪型を変える際の参考になれば嬉しいです^^

ホテルマンの髪色、どのくらいまで染めて大丈夫?

女性は自然な髪色であれば、茶髪はOKというホテルは多いです(ホテルの方針によります)

今まで私が働いてきたホテルは女性の茶髪はOKでした。

①清潔感 ②上品さ ③控えめ  

この3つを満たしている事が髪染めの条件です!

画像出典:https://www.beautyexperience.com/bexjournal/hair-color/7663

この写真のようにヘアカラーのレベルスケールを用いて、どの色までならOKと定められている事が多いです。

レベル7前後が許される範囲。(ホテルの規定によります)

あとは、他のスタッフと差が開くと目立ってしまうので注意したいですね^^

パーマをかけても大丈夫?

カールが強すぎない、落ち着いた雰囲気のパーマであれば問題ないところが多いです。

ロングヘアは束ねてしまえば問題ないですし、ミディアムヘアもこんな感じならスタイリング次第で控えめにできます。

↑このぐらいのパーマなら大丈夫そう^^

でも、ショートはパーマをかけてしまうとアレンジが難しいので、少し注意が必要です。

また、流行りの外国人風ゆるふわ系は、くしゃくしゃっとしたセットが可愛いですが、どうしてもラフに見えてしまいます。

ホテルではキッチリ感が求められるので、ホテル勤務中は控えた方が良さそうです。

↑ゆるふわ系は可愛いですがプライベート向きですね^^

今まで働いてきたホテルでもパーマヘアのスタッフは少なかったです。

プライベートでは、コテで軽く巻くくらいがちょうど良いかもしれませんね^^

前髪は下ろしていても大丈夫?

前髪は下ろしていても大丈夫です。

ただし、前髪は目にかからない長さが基本です

前髪が長い方はピンで留める、整髪料で固めるなどして、接客中に前髪を触らないようにしましょう。

ここで注意点がひとつ!

マスクでの接客では、前髪を真っすぐ下ろすと、マスクでの接客で目元しか見えません。

暗い印象を与えてしまう可能性があるので、前髪を横に流したりして、おでこが見えるようにして、表情が明るく見えるようにしましょう。

おでこと耳がすっきり見える髪型にされると、ホテルマンとして好感や信頼感を持たれますよ^^

【髪型別】ホテルマンのおすすめヘアセットは?

【ショートヘアのセット】

ショートヘアの場合は、ツヤ感で上品に見えるヘアセットがおススメです。

ちなみにショートヘアの私が使っているのはザ・プロダクト ヘアワックス。

ツヤ感も束感も出ます。

しかも自然由来成分で、髪だけでなく、肌にも使用できる優れもの。整髪料でおでこに吹き出物が出来るタイプだったので、重宝しています^^

髪の表面につけるとベタッとしてしまうので、最初は毛先の方から、もみ込むようにワックスをつけると、自然でツヤ感のある髪型になりますよ^^

↑私です

美容院で購入したのが始まりなんですが、ドラッグストアにも売っているので、それからずっとリピート買いです♪

【ミディアムヘアのセット】

ミディアムの方は、下ろすと肩に髪がかかってしまうので、後れ毛が出ないようにきっちりまとめましょう。

シニヨン(お団子ネット付きバレッタ)はきっちり感が出ますし、跳ねた髪もバッチリ隠せるのでおすすめですよ^^

【ロングヘアのセット】

ロングヘアは夜会巻きがおススメです。

ホテル専門学校のyoutubeで1分13秒の分かりやすい動画がありましたので是非ご覧ください^^

夜会巻きは、髪をねじり上げるので、私は頭痛がするタイプでした。あと不器用すぎて上手く出来ない^^;

なので、シニヨン派でした!

失敗はないですし、夜会巻きのように崩れる心配もないですし、3分くらいで簡単にまとめ髪が出来ます^^

ヘアゴムの色やシュシュ、シニヨン、コームの色や飾りは?

髪をまとめるためのものは、全て控えめの色にしましょう。例えば、黒、茶、紺色です。

写真のようなゴールドやパールの飾り付きのコームはNGなホテルが多いです。

シンプルが一番です!

以上、女性ホテルマンの髪型マナーについてお伝えしました。

身だしなみの基本は「相手を不快にさせない」です。ホテル勤務中は身だしなみを優先して、プライベートの日にオシャレを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる