自分の在りたい姿とは?自分の価値を見える化するワークショップ受講で気付いたこと

こんにちは。古岡めぐみです。

自分の強み・価値を見える化するワークショップの受講をしました。

ウェルスダイナミクスの「内的価値」というテーマです。

というのも、私色んな自己分析の本で、自分の経験や未来の願望をノートに書き出したことがあったんですが、自分一人だと結局堂々巡りで答えが見つからなくて^^;

だから信頼できる方からフィードバックがもらえるワークショップを探していたんです。

また要望があれば次回開催もありそうなので、興味ある方の参考になればいいなと思い、受講後の気づきをシェアしたいと思います。

目次

内的価値の6つの要素を可視化してみよう

内的価値とは、情熱、才能、知識、人脈、人格、目的の6つの要素からなる自分の価値を見える化して、評価、成長させるためのフレームワークです。

そもそも私はこのフレームワークを扱っている【ウェルスダイナミクス】という成功法則の「共創」という考えにとても惹かれていて、自分の価値と他人の価値を掛け合わせるためには、まず自分の価値を知る必要があるということが分かったんですね。

以下のツイートにもあるように、数値の高いところを他者に役立つように活かし、低いところは高める、あるいは助けてもらうというところが、好きで好きでたまりません^^

ワークショップでは、限られた時間の中で、情熱、才能、知識、人脈、人格、目的のリソースを書きだしていきます。

そして書き出したものについて、自分の評価、他人から見た評価を自己採点していきます。

出来上がって全体を見てみると、意外なことが分かってきたんです。

調和を取るのが得意な人が陥りやすいこと

採点して全体を見てみると、情熱と目的が圧倒的に低い^^;

そして高いのは才能、人格。

私、この理由が分かったんです。

喜んでもらえることが、私の喜び。

これだ!と思いました。

自分がやりたいことより、相手を喜ばせることを優先してしまう。(好きだし得意だから余計に)

私の場合、合わせることが行き過ぎて、自分がどうしたいのか分からなくなっていたんですね。

喜んでもらえることは私の喜びだけど、一方喜んでもらえない時、自分の無価値さを感じることもありました。

相手のことばかり考えて、自分らしさを失った状態を過剰適応と言います。

過剰適応が行き過ぎると、うつになったりパニック症状が出たりするようで、今までの身体の不調も、もしかしてこれも関係しているのでは?とちょっと思ったんですよね。

だからこの6つの要素で低かった、情熱と目的をこれから高めていくことに決めました^^

情熱が見つからない

とはいえ、情熱って何?

心から湧き上がるようなものがない・・・

今回、ワークショップで書いたのは、ウェルスダイナミクス、マインドフルネス、ストレッチ、健康、ジャニーズ(笑)、歌番組。

「こんなんでいいんですか?」って質問しました。

そこで返ってきた答えにハッとしました。

情熱は、興味関心から始まるし、目的に対するアクション。そこから使い倒すことが大切。(私はこんな風に受け取りました)

そう、私やる前から「これにお金と時間投資していいのかな?」「結果でなかったらどうしよう」「これって意味ある?」って、頭でっかちに考えて行動出来てなかったんですよね。

実は意味なんか最初はなくてもよくて、やっていくうちに興味の種が育って、もっと知りたい、もっと深めたい、やがて目的やライフワークになるということが分かりました。

これは目からウロコ。

で、環境や付き合う人によって情熱もコロコロ変わることも悩みの種でした。

これも普通だそうです^^

だから人生はおもしろいって言われたとき、納得しちゃいました^^

もちろん、時間は有限だし、お金も限られているから、優先順位を決めて、この情熱から才能、知識、人脈、人格、目的まで一貫性を持って、とことん使い倒すのが大事なんですね!

健康がすべての土台

健康に不安があると、仕事も人生も、挑戦する前に諦めてしまったことがあります。

今回の内的価値のワークショップで、情熱の下が健康であるという意味も分かりました。

健康に不安があるときって、頭の中は「どうやったら良くなるか?」ばかり考えていて、その先のやりたいことは全く浮かびませんでした^^;

浮かんでも打ち消していましたね。

今、情熱のところにウェルスダイナミクスがあるのは、土台である健康がしっかりしてきたから^^

身体を大切にしながら、これからも情熱の種を育てていきます!

相手も幸せ、自分も幸せ

私の人生の目的は「調和をもたらし、それを活かすこと」です。

やっぱり私は人に喜んでもらうことが好き。

でも、過剰適応にならないようにするために、「自己犠牲」ではなく「他者思考」であるかどうか、見極めていきます^^

自分がゴキゲンでいられるかどうか?が基準です^^

自分のことを大切にします!

そして相手も幸せ、自分も幸せ。共創が実現できると信じています^^

ウェルスダイナミクスの内的価値ワークショップが気になる方は、今回ファシリテーターをされたともさんのブログをご覧ください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる